小室哲哉,TRFニュース - komuro.tk

スポンサード リンク
投稿者: r-site 投稿日時: 2013/7/15 20:22:44 (1122 ヒット)
小室哲哉



音楽専門誌『キーボード・マガジン』に30年にわたり掲載された小室哲哉のインタビュー記事が電子書籍『Tetsuya Komuro Inteviews(全4冊)』となり,2013年7月17日に配信となる。既に,iBookstoreで予約販売が開始されている。

『Tetsuya Komuro Inteviews Vol.1(1980s)』
『Tetsuya Komuro Inteviews Vol.2(1990s)』
『Tetsuya Komuro Inteviews Vol.3(from 2000 to 2005)』
『Tetsuya Komuro Inteviews Vol.4(from 2006 to 2013)』

の4冊で,1984年5月号の初登場以来,音楽専門誌『キーボード・マガジン』に掲載された取材記事を4つの年代ごとに分けて再編集したインタビュー集となっている。小室哲哉の使用楽器やレコーディング・スタジオの機材レポート,ライブ・レポートなど,写真を交えて数多く再録しており,TKサウンドの秘密を解き明かす資料としても極めて貴重なものであり,シンセファン必読の書である。

7月12日よりApple iBookstoreにて予約開始され,以降その他電子書店で順次販売の開始が予定されている。

●iBookstore販売価格
880円(税込)

●商品詳細URL
http://www.rittor-music.co.jp/ebook/tk.html

●配信スケジュール
□7月12日(金):Apple iBookstoreにて予約開始
□7月17日(水): Apple iBookstoreにて先行販売開始
□以降、その他電子書店で順次一般販売開始予定


Tetsuya Komuro Interviews Vol.01 (1980s) - 小室哲哉 & キーボード・マガジン編集部

●1984.05 『RAINBOW RAINBOW』でデビューを果たしたTM NETWORKがキーボード・マガジン初登場!
●1987.04 4thアルバム『Self Control』発表時のインタビュー。制作過程と全国ツアーでの使用機材を中心に語る。
●1987.12 5th『humansystem』インタビュー。独自の作曲手法、ライブの新システムを聞く。ツアーのセッティングも詳細にレポート。
●1988.05 アリーナ・ツアーの模様をレポート。直前のインタビューでは、ロンドン移住を控えた心境を語る。
●1988.09 ロンドンのスタジオで、映画『ぼくらの七日間戦争』サウンドトラックや次作について聞く。
●1989.01 『CAROL』発表時のロング・インタビュー。アルバムに伴うツアーに向けて構築中のシステムも公開!
●1989.06 本誌創刊10周年号のインタビュー。キーボード・シーンの10年について語る。


Tetsuya Komuro Interviews Vol.02 (1990s) - 小室哲哉 & キーボード・マガジン編集部

●1990.01 シンクラヴィアを使用したソロ・デビュー作『Digitalian is eating breakfast』の制作について詳細に語る。
●1990.07 映画『天と地と』のサウンドトラック・アルバムを発表した小室に、映画音楽について話を聞く。
●1992.02 YOSHIKIとのプロジェクト「V2」、ミュージカル『マドモアゼル・モーツァルト』、そしてTMNまで一連の活動についてインタビューを敢行。
●1992.12 2号連続取材の前編。他のアーティストに提供した楽曲をセルフ・カバーした『Hit Factory』について語る。
●1993.01 後編。テレビドラマ『二十歳の約束』のサウンドトラック、アメリカの現況やマルチメディアついてまで言及。
●1994.08 10年間の活動に終止符を打ったTMN。最後の東京ドーム公演の模様を、キーボード・セッティングと併せてレポート。


Tetsuya Komuro Interviews Vol.03 (from 2000 to 2005) - 小室哲哉 & キーボード・マガジン編集部

●2001.02 『Major Turn-Round』発表時のインタビュー。スタジオ・レポートも収録。
●2001.03 新作を引っ提げ行われた全国ツアーから、東京国際フォーラムの模様をレポート。
●2001.10-11 トランスへの情熱が結実したリミックス・アルバム『global trance』を語る。
●2001.12 引き続きトランスについてインタビュー。自宅プロダクション・ルームも初公開。
●2002.07 globeとして『Lights』『Lights2』の2作品を発表。その制作について聞く。
●2002.12 再始動を果たしたTM NETWORK。メンバー3人そろってのインタビューが実現!
●2003.05 ピアノ・ソロ・アルバム3タイトルの発売を機に、ピアノに特化したインタビューを敢行。
●2004.06 20周年を迎えたTM NETWORK。メンバー3人にこれまでの歩みを聞く。


Tetsuya Komuro Interviews Vol.04 (from 2006 to 2013) - 小室哲哉 & キーボード・マガジン編集部

●2008.02 SPEEDWAY最後の作品から27年振りに、TM NETWORKとして発表された『SPEEDWAY』。アルバムに込められた思いとは?
●2008 AUTUMN iTMSで配信されたソロ・プロジェクト“Far Eastern Wind”についてプライベート・スタジオで語る。
●2010 SUMMER 活動再開後初のロング・インタビュー。機材を振り返りながら、作曲家・小室哲哉をひも解く。
●2011 SPRING 多彩なコラボが実現したソロ『Digitalian is eating breakfast 2』を詳細に語る。新しい制作スペースの様子も公開!
●2012 SUMMER TM NETWORK再始動発表後に行われた4年振りライブの詳細レポート&インタビュー。
●2013 SPRING ソロ作『DEBF3』をリリース。“EDM”をテーマにしたアルバムの制作について聞く。


投稿者: r-site 投稿日時: 2013/6/19 2:29:56 (1659 ヒット)
小室ファミリー



声優の日笠陽子が2013年7月17日にリリースするアルバム『Glamorous Songs』の中に,小室哲哉が書き下ろした新曲「Through the Looking-Glass」が収録されることが発表された。日笠陽子スペシャルサイトで試聴することが可能である。

「Through the Looking-Glass」の作詞はAAAやTRF,JOKERの楽曲でも知られるleonn,編曲はTRF「Uncontrollable」,Dream5「EZ DO DANCE」などを手がけた渡辺徹が手がけている。

「Through the Looking-Glass」は,ルイス・キャロルの小説「鏡の国のアリス」の英語原題である。leonnは2006年にユニット「Alice Complex」として楽曲「to Alice Complex」を発表している。

<日笠陽子コメント>
 「今回のコラボレーションアルバムの中で、1番可愛さのある曲でした。攻めることばかり考えていた私でしたが、この曲を歌い、聴き、何だか ほっとするようなそんな感覚になりました。初めて歌うジャンルの曲調だったのでレコーディングはとても楽しかったです。気付かされることも多く、このアルバムの企画を一番体現している曲になったかもしれません」

<小室哲哉コメント>
 「日笠さんと実際にお会いして打合せをさせていただき、彼女のイメージに沿いながら、これから新しい世界に踏み出して行く姿を表現できればと考え作曲しました。みなさんに気に入っていただければ嬉しいです」

■2013年7月17日(水)発売
日笠陽子 コラボレーションアルバム
『Glamorous Songs』
初回限定盤 CD + DVD PCCG-01345 税込2,800円
通常盤 CD PCCG-01346 税込2,300円

[収録曲]
Glamorous days(作詞:稲葉エミ/作曲・編曲:Tom-H@ck)
BALLOON(作詞・作曲:渡辺翔/編曲:渡辺和紀)
Rhythm Linkage(作詞・作曲:永野椎菜/編曲:永野椎菜、熊本克也)
Through the Looking-Glass(作詞:leonn/作曲:小室哲哉/編曲:渡辺徹)
Reclusive(作詞・作曲・編曲:Powerless)
Neo Image(作詞:こだまさおり/作曲:前澤寛之/編曲:yamazo)
めざまし時計(作詞・作曲:YADAKO(Myu)/編曲:Masse(Myu))


投稿者: r-site 投稿日時: 2013/4/28 6:29:00 (1737 ヒット)
小室哲哉





小室哲哉のソロアルバム『Digitalian is eating breakfast』と『Hit Factory』が,Blu-spec CD2形式で再発売されることが明らかになった。Blu-spec CD2による再発売は,2月のTM NETWORK作品に続くものである。

『Digitalian is eating breakfast』(1989年発売)は,小室哲哉の初ソロアルバムで,シンクラヴィアなど当時最先端の環境でレコーディングされた歴史的名盤。『Hit Factory』(1992年発売)は,小室哲哉がアイドルなどに提供した楽曲のセルフカバー集で,M. Hutchinsonのミックスによりマイアミでレコーディングされた。

小室哲哉は『Hit Factory 2』の制作にも意欲を示しており,今回の再リリースが,新作へとつながることが期待される。

『Digitalian is eating breakfast』
1. DIGITALIAN
2. SHOUT
3. OPERA NIGHT
4. I WANT YOU BACK
5. GRAVITY OF LOVE
6. HURRAY FOR WORKING LOVERS
7. NEVER CRY FOR ME
8. WINTER DANCE
9. RUNNING TO HORIZON
10. CHRISTMAS CHORUS

『Hit Factory 2』
1. Omoide o Okizarinishite(原曲:堀ちえみ「愛を今信じていたい」)
2. Magic
3. Good Morning-Call(原曲:小泉今日子)
4. 50/50(原曲:中山美穂)
5. Too Shy Shy Boy !(原曲:観月ありさ)
6. Resistance(原曲:TM NETWORK)
7. Futari
8. South Beach Walk
9. Kimono Beat(原曲:松田聖子)
10. Kimi ni Aete(原曲:渡辺美里)


投稿者: r-site 投稿日時: 2013/4/10 6:04:00 (1240 ヒット)
小室ファミリー



坂本美雨が,小室哲哉作曲の「True Voice」,小室哲哉ソロ曲のカバー「永遠と名づけてデイドリーム」を含むベストアルバム『miusic ~The best of 1996—2012~』を2013年6月26日に発売することが発表された。

「永遠と名づけてデイドリーム」がヴォーカル曲としてカバーされるのは,2001年9月に星野真里が「永遠の海」(ドラマ『プラトニック・セックス』主題歌)としてカバーして以来12年振りとなる。坂本美雨は,以前よりライブで「永遠と名づけてデイドリーム」を披露して好評を得ており,CD作品化が待望されていた。


【商品情報】
発売日:2013年06月26日
発売元:(株)ヤマハミュージックコミュニケーションズ
販売元:エイベックス・マーケティング(株)
アーティスト:坂本美雨
ディスク枚数:2枚(CD2枚)
総曲数:24(アルバム)
収録時間: ー/ー
メーカー品番:YCCW-10200/1
JANコード:4542519007645

【曲目】
DISC 1
01「The Other Side of Love (Ryuichi Sakamoto featuring Sister M)」
02「鉄道員」
03「The letter after the wound」
04「in aquascape」
05「15分」
06「sleep away」
07「THE NEVER ENDING STORY (新録バージョン)」
08「彼と彼女のソネット」
09「オーパス&メイヴァース」
10「Swan Dive」
11「あかりの気配」
12「おだやかな暮らし」

DISC 2
01「Phantom Girl’s First Love」
02「Far Across The Sky」
03「Our Home」
04「Ring of tales (Lily Star Fiddle Remix)」
05「Precious」
06「True Voice
07「Everything is new」
08「あなたと私の間にあるもの全て愛と呼ぶ」
09「I’m yours」
10「雨とやさしい矢」
11「The Other Side of Love (新録バージョン)」
12「永遠と名づけてデイドリーム


投稿者: r-site 投稿日時: 2013/2/14 0:50:38 (4632 ヒット)
小室哲哉



小室哲哉のソロアルバム『Digitalian is eating breakfast 3』が,2013年3月6日に発売されることが決定し,曲目と参加アーティストが発表された。アルバムは,海外ヴォーカリストを起用したオリジナル曲を中心とした1枚と,「FREEDOMMUNE 0 A NEW ZERO 2012」ライブ音源を収録した1枚の2枚組で構成される。

2011年5月に発売された前作『Digitalian is eating breakfast 2』,2012年3月に発売されたリミックスアルバム『Digitalian is remixing』に続いての,意欲的な作品リリースであるこの作品には,イギリスのNick Woodのプロデュースのもとに,世界各国よりアーティストが集結している。
小室哲哉の本領ともいえるEDM(エレクトロダンスミュージック)の魅力を提示する作品となる。

■参加アーティスト■
・Capitol A…西海岸を拠点にMantis Recordingsなどで活躍するヒップホップMC。エレクトロやハウスとの親和性が高い。
・Alain Clark…オランダ出身のR&Bシンガー。8BallMusicより4枚アルバムをリリースしている。
・Saffron Le Bon…イギリス出身。Duran Duranのヴォーカルであるサイモン・ル・ボンの娘。モデルとしても活躍。
・Zeebra, DABO, SIMON…日本を代表するMC3人。この3人で『高校生ラップ選手権』のジャッジも担当している。
・Silvio Anastacio…ブラジル・ミナスジェライス州出身のギタリスト/ヴォーカリスト。ブラジリアン・リズムをベースとした独自の音楽スタイルを確立。
・Miss Pooja…インド出身で,パンジャーブ州のバングラとよばれる音楽を世界で最も売り上げた歌手である。
・U-zhaan…日本のタブラ(インドの民族楽器)奏者。タブラの音のみを使用したテクノ・アルバムも発表している。

■ミックス■
・Veronica Ferraro(フランス)
・Jack Joseph Puig(アメリカ)

■マスタリング■
・Brain Gardner(アメリカ)

■レコーディングスタジオ■
・Ocean Way Recording(ハリウッド)

引用:

DEBFも3になります。
職業作家、その他をこなしながら、プランだけ寝ている間に半年ほど、
夢でまず想定。タイアップも数曲決定。やっと21世紀の自分を聴いてもらうアルバムになれるよう順調に進んでいます。まずは
iTSを基本に考えています。自分のソロでは最高傑作にしたいので応援よろしくね!(2012.12.7 TK TOPICSより)


■商品情報■
・発売日:2013年03月06日
・予約締切日:2013年02月27日
・発売元:エイベックス・マーケティング(株)
・販売元:エイベックス・マーケティング(株)
・ディスク枚数:2枚(CD2枚)
・メーカー品番:AVCD-38667/8
・JANコード:4988064386673

■曲目■
Disc1
01. WATCH the MUSIC feat. Capitol A, Alain Clark
02. Piece Electro
03. Drive feat. Saffron Le Bon
04. Now1(TK Remix)
05. The Generation feat. Zeebra, DABO, SIMON
06. Human Illumination feat. Silvio Anastacio
07. Golden Highway feat. Miss Pooja, U-zhaan
08. Don't Stop Us Dancing feat. IAMX
09. Now1 ※フジテレビ「みんなのKEIBA」テーマソング

小室哲哉がフジテレビ『みんなのKEIBA』のために書き下ろしたテーマ曲「Now1(ナウ ワン)」は,1月30日よりiTunes Store限定で先行配信されている。

Disc2【DOMMUNEライブ音源】
01. Jupiter - Gustav Holst
02. Self Control(方舟に曵かれて)- TM NETWORK
03. Love again(RAM RIDER Remix)- globe
04. TK DRUM SOLO - TETSUYA KOMURO
05. 奇跡 - TETSUYA KOMURO
06. WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント - H jungle with t
07. Many Classic Moments - globe
08. DOMMUNE INTRO 2 - TETSUYA KOMURO
09. genesis of next - globe
10. Get Wild '89 - TM NETWORK
11. DOMMUNE INTRO - TETSUYA KOMURO
12. OVER THE RAINBOW - globe


工事中 « 1 2 (3) 4 5 6 ... 48 »
小室哲哉&TRFの最新ニュース!!
komuro.tkメニュー

TKBB3 小室哲哉情報交換掲示板

小室哲哉やTRFの話題を中心とした掲示版コーナーです。i-modeからもアクセスできます。

小室哲哉&TRFニュース

小室哲哉・TRF関連の最新ニュースを掲載するコーナーです。皆さんからのニュース投稿も随時受け付けています。

小室哲哉Wiki

当サイトの伝統であるMixography(ミキシングエンジニア別分類)、アナログ盤リスト、小室哲哉プロデュース外のカバー曲リストなど、種々の情報をまとめるWikiです。

komuro.tkレビュー

小室哲哉・TRF関連の楽曲、DVD、書籍などを中心としたレビューページです。皆さんのレビューも随時受け付けています(どんなジャンルの曲でもOKです)。

TMBB3

「TKBB3 小室哲哉情報交換掲示板」は、公開を終了しました。今後はTwitter、Google Plus「サークルTKファンクス」で情報交換をしていきましょう。下記のアドレスから、コンタクトをお待ちしています。

Twitter:http://twitter.com/rsitejapan/

Google+:https://plus.google.com/u/0/+SaitohRyuta/

新譜情報2013-2014(小室哲哉作曲、TRF関連作品)

小室哲哉globeTM NETWORK/TMNtrf/TRFKiss Destinationプロデュース・楽曲提供カバー曲

過去のリリース情報:2010年2011年2012年

小室哲哉

globe

  • 2014.02.05 globe『GDM』(アルバム/CD/avex/AVCG-70108)…Marc PantherによるEDMリメイク盤!
  • 2013.03.27 globe『globe EDM Session』(アルバム/CD/avex/AVCG-70107)

TM NETWORK

trf/TRF

Kiss Destination

  • 2013.09.11 Kiss Destination『GRAVITY』(再発アルバム/Blu-spec CD2/MHCL-30158)

プロデュース・楽曲提供作品

  • 2013.12.25 浜崎あゆみ「Feel the love / Merry-go-round」(シングル/CD+DVD/AVCD-48775/B)…小室哲哉が「Feel the love」を作曲!
  • 2013.8.21 fripSide「eternal reality」(シングル/CD+DVD/GNCA-0305)…小室哲哉と八木沼悟志が共同作曲!
  • 2013.7.17 日笠陽子『Collaboration Album Glamorous Songs』(アルバム/CD+DVD/PCCG-01345)…小室哲哉作曲「Through the Looking-Glass」収録!
  • 2013.06.26 坂本美雨『miusic 〜The best of 1996—2012〜』(アルバム/2CD/YCCW-10200/1)…小室哲哉作曲「True Voice」「永遠と名づけてデイドリーム」収録!
  • 2013.02.20 SUPER☆GiRLS『Celebration』(アルバム/CD+DVD/AVCD-39107/B)…小室哲哉作曲「Celebration」収録!
  • 2013.01.23 AAA『Miss you/ほほえみの咲く場所』(シングル/CD+DVD/AVCD-48648/B)…小室哲哉作曲「ほほえみの咲く場所」収録!
  • 2013.01.16 ノースリーブス『キリギリス人』(シングル/CD+DVD/ESCL-3966/7/1,600円)…小室哲哉作曲・高橋みなみ「ふと思うこと」収録!

Blu-spec 2 再発作品

  • 2013.09.11 葛城哲哉『TRIPLE KOLLABORATION〜KG-3〜』(再発アルバム/Blu-spec CD2/MHCL-30164)
  • 2013.09.11 KINE NAOTO supported by TETSUYA KOMURO『REMEMBER ME?』(再発アルバム/Blu-spec CD2/MHCL-30163)
  • 2013.09.11 Ring『TEEN'S RING』(再発アルバム/Blu-spec CD2/MHCL-30159)
  • 2013.09.11 鈴木あみ『infinity eighteen vol.1』(再発アルバム/Blu-spec CD2/MHCL-30157)
  • 2013.09.11 鈴木あみ『SA』(再発アルバム/Blu-spec CD2/MHCL-30156)
  • 2013.09.11 篠原涼子『Lady Generation〜淑女の世代〜』(再発アルバム/Blu-spec CD2/MHCL-30155)

カバー曲・トリビュート

  • 2014.03.12 華原朋美『MEMORIES-Kahara Covers-』(アルバム/CD+DVD/UPCH-9923)…「恋しさと せつなさと 心強さと」「DEPARTURES」「BRAND NEW TOMORROW」をカバー!
  • 2014.01.18 アイドリング!!!『GOLD EXPERIENCE』(アルバム/CD/Pony Canyon/PCCA-03951)…「寒い夜だから…」をカバー!
  • 2013.12.18 BENI『COVER 3』(アルバム/CD/ユニバーサル/UPCH-29152)…「WOW WAR TONIGHT」をカバー!
  • 2013.10.30 Prizzmy『CRAZY GONNA CRAZY』(シングル/CD/avex/AVCA-62955/B)
  • 2013.07.24 Prizzmy『EZ DO DANCE』(シングル/CD/avex/AVCA-62529/B)
  • 2013.05.22 Prizzmy『BOY MEETS GIRL』(シングル/CD/avex/AVCA-62390/B)
  • 2013.03.27 VRF『VOCALOID3 meets TRF』(アルバム/CD/avex/AVCD-38678)…VOCALOID3によるTRF楽曲カバー!
  • 2013.03.13 v.a.『TRFトリビュートアルバムBEST』(アルバム/CD/avex/AVCD-38676〜7)…26アーティスト参加のTRFトリビュート盤!
スポンサード リンク
WOWOW
サイト内検索
カスタム検索
小室哲哉・新作情報(CD・配信)

DRESS 2

TM NETWORK『DRESS 2

Dave Ford、Jan Fairchildをはじめとする気鋭のプロデューサーにより、TM NETWORKの楽曲が2014年EDM仕様で蘇る!

LOUD

TM NETWORK「LOUD

TM NETWORKの30周年記念シングル「LOUD」はプログレとEDMの要素を融合させた意欲作!

TKEDM

小室哲哉『TETSUYA KOMURO EDM TOKYO

小室哲哉が全精力を傾けたEDMアルバムがここに完成!日本から世界に向けて発信するEDM TOKYOを体感する10曲!!

GDM

globe『GDM

globeの灯を守り続けるDJ MARC PANTHERによる渾身のリミックスアルバム。アアッパーなトラックからディープ・ハウス、ドラムンベースまで多彩な構成!

21世紀への架け橋

小室哲哉×ヒャダイン「21世紀への架け橋

小室哲哉とヒャダインがEOSのみを使用して楽曲を共同制作!

trf20周年アルバム

trf『WATCH THE MUSIC

小室哲哉フルプロデュースによる,trf20周年記念アルバム!「PUSH YOUR BACK」など渾身の6曲を収録!!

Menu
サークルTKファンクス

小室哲哉公認サークル「サークルTKファンクス」の公式HPが,komuro.tk内で始動!